文字列操作

【Python】文字列操作:空白は指定文字の削除

嫁ちゃん
嫁ちゃん

文字列の前後に空白が入っているので、取り除きたいのですけど?

わたし
わたし

strip() を使えば、空白や指定文字を取り除くことができるよー。

はじめに

strip() メソッドは文字列の前後または、先頭、末尾にある不要な空白や文字を削除(除去)します。引数で文字を指定しなかった場合、タブや改行なども空白として削除されます。引数 charsは削除される文字集合ですので、完全一致の文字列ではありません。

用法

str.strip([chars])

文字列の先頭および末尾部分を除去したコピーを返します。引数 chars は除去される文字集合を指定する文字列です。 chars が省略されるか None の場合、空白文字が除去されます。 chars 文字列は接頭語でも接尾語でもなく、そこに含まれる文字の組み合わせ全てがはぎ取られます:

組み込み型 – Pythonドキュメント から引用

str.lstrip([chars])

文字列の先頭の文字を除去したコピーを返します。引数 chars は除去される文字の集合を指定する文字列です。 chars が省略されるか None の場合、空白文字が除去されます。 chars 文字列は接頭辞ではなく、その値に含まれる文字の組み合わせ全てがはぎ取られます:

組み込み型 – Pythonドキュメント から引用

str.rstrip([chars])

文字列の末尾部分を除去したコピーを返します。引数 chars は除去される文字集合を指定する文字列です。 chars が省略されるか None の場合、空白文字が除去されます。 chars 文字列は接尾語ではなく、そこに含まれる文字の組み合わせ全てがはぎ取られます:

組み込み型 – Pythonドキュメント から引用

例.strip

Python
print(' あいうえお '.strip()) print('aaaかきくけこaaa'.strip('a')) print('yyyzzzさしすせそzzzyyy'.strip('zy'))

※引数charsに ’zy’ を指定した場合の動作に注意。文字列の先頭や、末尾に、引数の文字があれば削除対象になります。完全一致ではありません。

実行結果
あいうえお かきくけこ さしすせそ

例.lstrip

Python
print(' あいうえお '.lstrip()) print('aaaかきくけこaaa'.lstrip('a')) print('yyyzzzさしすせそzzzyyy'.lstrip('zy'))

※引数charsに ’zy’ を指定した場合の動作に注意。文字列の先頭に、引数の文字があれば削除対象になります。完全一致ではありません。

実行結果
あいうえお かきくけこaaa さしすせそzzzyyy

例.rstrip

Python
print(' あいうえお '.rstrip()) print('aaaかきくけこaaa'.rstrip('a')) print('yyyzzzさしすせそzzzyyy'.rstrip('zy'))

※引数charsに ’zy’ を指定した場合の動作に注意。文字列の末尾に、引数の文字があれば削除対象になります。完全一致ではありません。

実行結果
あいうえお aaaかきくけこ yyyzzzさしすせそ

おわりに

嫁ちゃん
嫁ちゃん

空白を削除できましたー♪

わたし
わたし

よかったねー、

これでスッキリしたねー♪

この記事がお役に立てましたら幸いです。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました