環境構築

【Python】環境構築:JupyterLab をインストールしてみよう

Jupyter Lab とは?

Jupyter LabJupyter Notebook の次世代インターフェースです。元は「IPython Notebook」という「Python」専用の開発環境でしたが、今では数多くのプログラミング言語に対応したオープンソースソフトウェアです。

Jupyter Lab を使用するには「ローカルPC」にインストールする方法と、インターネットに接続した環境でブラウザを使用する方法があります。

Jupyter Lab のインストール

Jupyter Lab はcondaまたはpipでインストールすることができます。

環境

  • Mac macOS Catalina バージョン 10.15.2
  • Python バージョン 3.8.0

conda でインストールする場合

MacのTerminal(ターミナル)に下記を入力しEnterを押します。

conda install -c conda-forge jupyterlab

pip でインストールする場合

MacのTerminal(ターミナル)に下記を入力しEnterを押します。

pip install jupyterlab

JupyterLabの起動

Jupyter notebook

 

Jupyter」がブラウザ(localhost:8888)で起動しましたら、「New」から「Python 3」をクリックします。

 

新規のノートブックが作成されますので、コードを書き、「Shift+Enter」で実行結果が確認できます。

 

インストールせず、ブラウザで「Jupyter Lab」を利用する

Try in your browser」をクリックするだけで、数秒後に「Jupyter Lab」が利用できます。

 

Try JupyterLab」をクリックします。

 

」マークのボタンをクリックします。

 

Notebook」の中の「Python 3」をクリックします。

 

コードを書き、「Shift+Enter」で実行結果が確認できます。

おわりに

手順通りに選択していくだけで「JupyterLab」を使用して「Python」のコードの記述、実行、結果を確認することができましたね。

この記事がお役に立てましたら幸いです。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました