環境構築

【Python】Google Colaboratory ですぐにPythonの学習ができる

はじめに

Google Colaboratorを使えば、Pythonの動作環境をローカルPCに作成する必要もありません。Pythonのコードを書いて実行するだけで結果を確認することができます。インターネットとブラウザは必要です、Googleアカウントを作成している状態であればすぐにコーディングが開始できます。

というわけで、とにかくまず「Google Colaboratory」でPythonのコードを実行してみましょう!

Google Colaborator とは?

Colaboratory は、完全にクラウドで実行される Jupyter ノートブック環境です。設定不要で、無料でご利用になれます。Colaboratory を使用すると、コードの記述と実行、解析の保存や共有、強力なコンピューティング リソースへのアクセスなどをブラウザからすべて無料で行えます。

Google Colaboratory より引用

Google Colaboratoryサイトへ接続

早速、「Goolge Colaboratory」のサイトへ接続してみましょう。

Google Colaboratory

「Python3 の新しいノートブック」を作成

「Colaboratoryへようこそ」というページが表示されます。

Python3 の新しいノートブック」をクリックすると、以下のように「Untitled0.ipynb」というファイルが「Googleドライブ」上に作成されます。

Pythonのコードを入力

今回は「Hello World.」を出力するコードを記述します。

実行

アイコン「実行」をクリック、または Windowsの場合SHIFT+Enter、Macの場合「⌘+Enter」でプログラミングが実行され結果が下の行に表示されます。

おわりに

今回は「Google Colaboratory」を使用してPythonのコードを実行してみました。全く何も環境構築しなくても、Googleドライブ上にノートブックを作成すればPythonを実行することができましたね。Googleドライブ上に保存できるということは複数人でチーム作業をする場合などにも便利ですね。

この記事がお役に立てましたら幸いです。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました