環境構築

【Python】環境構築:Mac OS に Python をインストール

はじめに

Macには、はじめからPythonがインストールされています。実際にPythonのバージョンを確認し、Python開発環境を構築します。

環境

使用OS:macOS Catalina バージョン 10.15.1

Python のバージョンとインストールパスの表示

$ python --version
Python 2.7.16

$ which python
/usr/bin/python

Command Line Tools のインストール

$ xcode-select --install

※既にインストールされている場合は、その旨が表示されます。

macOS用のパッケージマネージャ「Homebrew」のインストール

$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

Python のバージョン管理を行う「pyenv」のインストール

$ brew install pyenv

インストールする Python のバージョンを確認

$ pyenv install --list
Available versions:
  2.1.3
  2.2.3
  …
  3.8.0
  3.8-dev
  3.9-dev
  …

※今回は 3.8.0 をインストールします。

Python のインストール

$ pyenv install 3.8.0

現在使用されている Python のバージョンを確認

$ pyenv versions

インストールした Python を使用する

$ pyenv global 3.8.0

環境変数の設定(.bash_profileへ追記と再読込)

$ vi ~/.bash_profile
export PATH="$HOME/.pyenv/shims:$PATH"

.bash_profile の再読み込み
$ source ~/.bash_profile

Python のバージョンとインストールパスの表示

$ python --version
Python 3.8.0

$ which python
/Users/ユーザ名/.pyenv/shims/python

最後に

Python のインストールが終わりました。

おつかれさまでした。

この記事がお役に立てましたら幸いです。
人気ブログランキングに参加しております。
よろしければクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 IT技術ブログ Pythonへ
※本サイトに掲載する情報には充分に注意を払っておりますが、その内容について保証するものではありません。
※本サイトの使用ならびに閲覧によって生じたいかなる損害にも責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました